それいけ!エンジニア夫婦

設備管理エンジニアの夫(クマ師)とプラントエンジニアの妻(nana)の夫婦ブログです。仕事、趣味、0歳の息子(チョロ)との3人暮らしの日常などを書いています。

発見!美味しい味玉を作るコツ5つ🥚

↓もしよければクリックお願いします。励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは。nanaです。定期的に美味しい味玉が無性に食べたくなります。

特に、甘辛いタレが中までしみていて、黄身が半熟のものが好きです🐣

ラーメン屋さんで食べることが多かったですが、最近は外食も控えているので、
それなら自分で作ればいいのでは?と何度かチャレンジしました!

しかし、全然上手にできない…😣

試行錯誤の結果、
私が美味しい味玉をマスターできたコツをお伝えします!

先に結論から言うと、かなり初歩的なことが多いのですが、
同じ悩みをもつ誰かの役に立てばうれしいです😂

 

美味しい味玉を作るコツ

その1: ネギ入りレシピを使う

ネットで検索して色々なレシピを試しましたが
焼いたネギのY部分をつけダレに使うレシピが美味しいです!!

香ばしいから?よくわかりませんが、ネギは重要です!

初心者が作っても、ラーメン屋さんで食べるような、それっぽい味になります🤤

 

その2: タレは計量スプーンで必ず測る

当たり前すぎて申し訳ないですが笑、
タレは目分量で作らず必ず計量スプーンを使って測りましょう!

味玉は、卵とタレのみで作るので、

タレの味で勝負が決まります😣

面倒くさがらず、ここだけはきちんと計量するとうまく行きます!

 

その3: 卵の殻に穴をあける

ゆで卵をつくるとき、

沸騰したお湯にそーっと卵を入れても、卵の殻が割れてしまうことありませんか?

私は何度もこの失敗をしていて、毎回だいたい6個のうち2個は犠牲になっていました・・・😢

そこで、卵の殻にプスッと針を指して穴をあける道具を買いました!
これを使いだしてから、卵をゆでるときに卵の殻が割れることはなくなりました!

もっと早く出会いたかったです…!!😭✨

 

卵の殻に穴をあける便利グッズ

私が使っているのはこれです。デザインも卵っぽくて可愛いです。

 

似た商品が百均にも売っていますので、ゆで卵に失敗する方はぜひ試して見てください💡

 

その4: ゆで卵を必ず半熟に!

私は黄身がとろーりな半熟の味玉が好きなのですか、
半熟ゆで卵ってけっこう難しいですよね😑

何度も試した結果、この手順に落ち着きました!
それ以来、失敗なく毎度狙ったとおりの半熟たまごを作れています💡

ポイントは、3と6です!

 

<半熟ゆで卵をつくる手順>

  1. 沸騰したお湯に
  2. 冷蔵庫から出してすぐの卵6個を
  3. 卵の殻に穴をあけてから
  4. お玉で1つずつそーっとお湯の中へ入れて
  5. タイマーをかけ6分茹でて取り出し
  6. 氷水のボウルにつける

 

その5: 漬け込みは冷ましてから

作ったタレと半熟卵、それぞれをよく冷ましてから漬け込みます!

まだ熱の取れていないうちに漬け込むと、
せっかくの半熟卵に熱が通って固くなってしまいます😣

私はすべて食品用ポリ袋に入れて、さらに深めのお皿に入れ、冷蔵庫で一晩漬け込んでいます。

翌朝には美味しい味玉の完成です

 

まとめ

始めた頃は失敗続きだった味玉も、試行錯誤の末にコツ5つを見つけ、
失敗なく作れるようになりました!

外食の機会が減り、おうち時間が増えたので、
これからも自分で美味しく作れる料理のレパートリーを増やしたいです。

 

以上