それいけ!エンジニア夫婦

設備管理エンジニアの夫(クマ師)とプラントエンジニアの妻(nana)の夫婦ブログです。仕事、趣味、0歳の息子(チョロ)との3人暮らしの日常などを書いています。

インフレ・デフレって何?問題点は?

↓もしよければクリックお願いします。励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、クマ師です。

経済ニュースなどを見ているとインフレ・デフレという言葉を聞く機会もあると思います。

このインフレ・デフレについてそれぞれ説明できるでしょうか?

今回はそれぞれの用語の意味や問題点について解説していきます。

インフレは物価が上昇すること

インフレは「インフレーション」を略した言葉で、物価の上昇を意味します。

インフレになる原因は、大きく以下の2つのパターンがあります。

①景気がよく、需要が供給を上回っている

②原材料が高騰している

①は、景気が上向くことによるインフレ(物価上昇)なので、基本的には良いことと考えられています。日本ではインフレ目標を2%としています。

②は、例えば中東の政治情勢が悪化して原油価格が高騰することによる原材料費高騰などのことで、国内の景気に関係なく物価が上がってしまうため、あまり良くありません。

インフレの問題点

インフレの問題点は、通貨の価値が下がることです。

物価が上がるということは、別の見方をすると、通貨の価値が下がっているためより多くのお金を支払わないと物が買えなくなったという状況だと考えることができます。

例えば、1万円で売っていた物が物価上昇により1万1千円になったとしましょう。

これは店側からすると、「価値の低い円で1万円支払われても商品の価値と釣り合わないよ。もっとたくさんお金払ってよ。」となっている訳です。

このように通貨の価値が下がってしまうと、購入できる物が減ってしまいます。あなたの銀行口座に100万円入っていたとしても、来年にはその100万円で買えるものが少なくなってしまいますし、再来年には更に買えるものが減ってしまいます。

このように、インフレは家計にとってかなり負担が大きいのです。

デフレは物価が下がること

デフレは「デフレーション」の略で物価が下がることを意味します。

デフレの原因は、景気の悪化により需要が供給を下回ることにあります。

デフレの問題点

一見、デフレは家計にとっていいことのように思えますが、物価が下がるということは企業の利益も減ることになるので、人々の給料が下がったり、最悪の場合は大量解雇などにつながってしまいます。

そうすると、人々の購買意欲も下がるのでさらに物が売れなくなり、企業の利益がもっと減って人々の給料が更に下がるという悪いサイクルに入ってしまいます。この悪いサイクルを「デフレ・スパイラル」と言います。

また、車や住宅のローンを組んでいる人は、月々の返済金額は変わらないのに給料が下がるという状況になってしまうため、給料に占める返済割合が上がってしまい、日々の生活が苦しくなります。

インフレの方が経済的には望ましい

では、インフレとデフレのどちらが良いかという話になりますが、若干のインフレが望ましいと言われています。

それはインフレの方が人々の購買意欲が高まるからです。

例えば、200万円の車を買おうと思ったときに、数ヶ月後、あるいは来年には210万円になっていると分かっていたら、何がなんでも今買おうとする人が出てきます。

車に限らず、様々な商品の値段が将来上がると分かっていれば今買おうと思いますよね。

それによって企業業績が上向く訳です。すると、従業員の給料やボーナスに反映されて家計が潤います。

その増えた収入でまたいろいろなものを価格が上がる前に買おうとして更に企業業績が上がります。そして従業員の給料が上がる。

このループに入ることができれば経済が上向くのです。

逆に、デフレの状況では数ヶ月待てば値段が下がると分かっているので、今買おうとは思いませんよね。数ヶ月経っても、もうちょっと待てば更に値段下がるかも、と思って購入を見送るかもしれません。

そうすると企業の業績が悪化し、給料が下がってしまうのです。

そういった訳で、経済的にはインフレが望ましいのですが、急激なインフレは逆に人々の購買意欲を削いでしまいます。

極端な例をあげると、1万円で売っているものが数日後には2万になっていると困りますよね。

日持ちするものであればなんとかなるかもしれませんが、食料品のように日持ちしないものであれば2万円で買うしかないので、買うのを諦めるか、他の出費を抑えると思います。

このように急激なインフレが起こると、人々の給料に反映される前に物価が上がりすぎてしまい買う人がいなくなってしまうのです。

そのため、各国では緩やかなインフレを目標にしています。

まとめ

インフレは物価上昇のこと、デフレは物価下落のことを指します。

国としては緩やかなインフレを目標として様々な政策を行っています。