それいけ!エンジニア夫婦

3,500万円を運用中のエンジニア夫婦(クマ師とnana)です。投資のことがメインで、仕事、趣味、育児などの日常についても時々書いています。

【先週比-130万円】投資状況報告 2022.9.18

↓もしよければクリックお願いします。励みになります。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

こんにちは、クマ師です。

 

先週の投資状況報告になります。

 

プロフィール

我が家は、共働き夫婦+長男(2歳)の3人家族です。

■クマ師(夫)
年齢:30代前半
職業:設備管理エンジニア
年収:700万

 

nana(妻)
年齢:30代前半
職業:プラントエンジニア
年収:500万

 

定期買付内容

夫婦で毎月以下の定期買付を行っています。

 

■クマ師

投資信託
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
 積立NISA 10,000円
 特定口座 80,000円
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
 積立NISA 23,333円
 特定口座 80,000円
eMAXIS NASDAQ100インデックス
 特定口座 40,000円

 

nana

投資信託
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
 積立NISA 10,000円
 特定口座 80,000円
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
 積立NISA 23,333円
 特定口座 80,000円

 

投資状況報告

まず私(クマ師)の分。


<評価額>
f:id:engfufu23:20220918185358j:image

<内訳>
f:id:engfufu23:20220918185406j:image

そして妻の分。


<評価額>
f:id:engfufu23:20220918185546j:image

<内訳>
f:id:engfufu23:20220918185608j:image

 

夫婦合計の含み益は+950万円となりました。先週比-130万円です。

 

先週の振り返り


米国株は週間を通して大きく下落しました
8月の米CPIが8.3%上昇と市場予想(8.0%)を上回ったことで、FRBが金融引き締めを加速するとの見方が広まり、株価が下落しています。

 

ただ、前回の記事でもご紹介しましたが、ロイターのNY市場サマリー(9日)の記事では、先週までの株価上昇に関して「市場参加者が経済悪化から目をそらして買いを入れた」といった内容の記載もありました。

 

つまり、今まではデータによる裏付けもなく、市場参加者の勝手な「インフレ鎮静化への願望」で株価が上昇していただけで、CPI発表により現実に戻され、それまでの上昇を打ち消したという感じかと思います。

 

為替は1ドル=143円程度となっており、先週から0.5円ほど円安になっています。

 

我が家の資産としては、米国高配当ETF、インデックス指数が共に下落したことで資産が目減りしました。

 

 

以上