それいけ!エンジニア夫婦

設備管理エンジニアの夫(クマ師)とプラントエンジニアの妻(nana)の夫婦ブログです。仕事、趣味、0歳の息子(チョロ)との3人暮らしの日常などを書いています。

女性エンジニアの悩み!出張先に着替える場所がない!!

↓もしよければクリックお願いします。励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは。nanaです。

 

以前紹介した女性エンジニアの悩み「出張先に女子トイレがない」。

 

私はこれまでにプラントエンジニアとしていくつかの現場(プラント)を経験してきましたが、ほぼ男性の職場であるが故に、困ったこともたくさん経験してきました。

 

「出張先に着替える場所がない」こともその一つです。

 

現場に入るなら作業服に着替えなくてはならない

プラントエンジニアとして出張先へ向かう際の服装は、ほとんどの場合スーツです。

(休日移動や、移動のみで1日かかる、というときは私服でもOKだったりします。)

 

しかし出張先の現場に入るときには、安全上服装規定を設けられている場合も多く、スーツでは現場に立ち入れないため作業服に着替える必要があります。

 

私が一緒に仕事をしてきた男性エンジニアたちは、打ち合わせを行う会議室や、屋外に建てられた休憩用のプレハブ小屋で着替えを済ませていました。(最悪の場合、屋外の駐車場などで着替えます。)

 

しかし女性の場合、そう簡単にどこでも気軽には着替えられないですよね。

(男性にも人前や屋外で着替えることに抵抗ある方もいると思います。)

 

更衣室なんてない!どこで着替える?

そんなとき、私はトイレで着替えます。

 

現場に女子トイレがあるときには、女子トイレをお借りします。

 

しかし、現場には女子トイレがない場合もあります。

(冒頭の記事で紹介したとおり)

 

そういう場合、最寄り駅までのどこかのトイレで着替えることになります。

出張先の現場に入るまでの移動スケジュールの中で、例えば乗り換え時間に余裕がある駅などのトイレで着替えを済ませます。

 

つまり、移動ルート上の全トイレを把握しておくことが重要になります。

 

私が女性エンジニアとして身に着けた能力

男性が多いプラントエンジニアのなかで女性エンジニアとして働く上で、身に着けたい能力はたくさんありますが、私は全国のトイレを記憶する能力を身に着けました。

 

いままで経験してきた現場はもちろんですが、現場までの移動ルート上のトイレの場所・混雑度・広さ・清潔さを記憶しています。

 

国内プラント担当のエンジニアとして全国のいろいろな都道府県を出張してきたので、全国のいろいろな駅・空港などの女子トイレに詳しいと自負しています。

(とても他人様に自慢することではないので口に出したことはありません。)

 

他にも、現場に入るまでの着替えで苦労してきた経験のおかげで身についた能力を紹介します。(こちらも他人様に自慢することではありません。)

 

  • 利用した駅・空港などのトイレの位置は完璧に把握している
  • 利用したトイレの「混雑度・広さ・清潔さ」をランク付けしている
  • 初めて訪れる駅・空港ではトイレの位置を把握しながら歩く
  • 出張の事前準備として利用する駅・空港のトイレの位置を予め予習する
  • 狭いトイレの個室でもスピーディーに作業服に着替えられる
  • 出張先の電車・タクシーなら作業服のまま乗れる(新幹線は無理)

 

個人的には、これらの能力はもしかしすると「女性エンジニアあるある」なのでは?と思っています。

 

以上、「出張先に着替える場所がない」でした。nana