それいけ!エンジニア夫婦

設備管理エンジニアの夫(クマ師)とプラントエンジニアの妻(nana)の夫婦ブログです。仕事、趣味、0歳の息子(チョロ)との3人暮らしの日常などを書いています。

女性エンジニアの悩み!出張先に女子トイレがない!!

↓もしよければクリックお願いします。励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは。nanaです。

私はこれまでにプラントエンジニアとしていくつかの現場(プラント)を経験してきましたが、ほぼ男性の職場であるが故に、困ったこともありました。

そのひとつ。

出張先の現場に女子トイレがない。

打ち合わせなどで現場に数時間滞在する分には大した問題になりませんが、プラント立ち上げ時などで数日間滞在する場合、話が変わります。
丸一日トイレに行かずに過ごすことはできません。

実際に私が経験した女子トイレのない現場でのエピソードを紹介します。

1.トイレはあるのに使えない

  ~年末年始で女子トイレ閉鎖~

入社1年目、私が初めて担当した中規模プラントは、工場内に事務員として働く女性社員が多く、清潔な女子トイレがプラント内にいくつも完備されていました。
このプラントで年末年始に更新工事を行うことになり、私は入社して初めて5日間の現場張り付きを経験しました。

しかし、私が滞在した年末年始はお客様の会社のスケジュール上休日に当たり、工事関係者以外は出勤されていませんでした。もちろん、事務員は全員休日です。

このため、女子トイレを利用する事務員が出勤しないので、防犯上の理由から、年末年始期間中プラント内全ての女子トイレが施錠&停電により閉鎖されていました。

最寄のコンビニにトイレを借りることを考えましたが、コンビニまでは車で20分かかる上、プラントの外へ出る度に入退管理の手続きを踏まなければならず、トイレのために長時間現場を離れることになるため現実的ではありませんでした。

どうすることもできず、お客様の工事担当者の方に相談したところ、休日にもかかわらずたまたま出勤されていた設備管理担当者の方に連絡を取り次いでいただくことができ、私が滞在する5日間、女子トイレの鍵をお借りすることができました。

こうして、設備管理担当者の方のご厚意により、私は自分専用のカギ付き女子トイレを手に入れたのです。


私にとって初めてのプラント立ち上げであり、初仕事として強く印象に残っていますが、女子トイレなしの洗礼を受けたことも忘れられないエピソードです。

2.そもそも女子トイレが存在しない

  ~最寄トイレはパチンコ屋~

次に女子トイレ問題に直面したのは、町工場のような小さなプラントでした。

秋ごろの小規模な更新工事で、現場には3日ほど滞在しました。
打ち合わせや現場の下見で何度か足を運んでいましたが、そういえばトイレを借りたことはなかったと更新工事の初日に気付きました。

お客様の担当者の方に女子トイレの場所を尋ねたところ、「うちの工場に女子トイレはありません」との返答でした。

女子トイレがない…!?

慌ててグーグルマップで最寄りのコンビニを探すも、車で40分ほどかかることが判明しました。プラントの周囲を見渡しても、山と住宅がちらほら見える程度で、トイレを借りられそうな商店や施設はありませんでした。

何もないプラント周辺ですが、1軒だけ、パチンコ屋がありました。
プラントの裏で、歩いて行ける距離でした。

しかし、パチンコ屋です。業務中にトイレのためとはいえ、パチンコ屋に出入りして良いものか…悩みました。

どうしようか迷っていたところ、先ほど相談したお客様の担当者の方が、近くの小さな会社の事務所(お客様のプラントとは全く関係ない)に掛け合って下さったようで、3日間女子トイレを貸して頂けることになりました。

(事務所の方々が本当に親切で、おやつやコーヒーまでいただいてしまいました。)

迷惑をお掛けして申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、親切にしていただいて本当に助かりました。

私の場合、お客様や周りの方のご厚意で女子トイレ問題を解決してきました。(ありがとうございました。)
女子トイレがないなんて自分ではどうしようもないことで困ってたときには、周囲に相談すれば、きっと誰かが助けてくれます。

 

以上、私が経験した出張先に女子トイレがない事件でした。 nana