それいけ!エンジニア夫婦

3,500万円を運用中のエンジニア夫婦(クマ師とnana)です。投資のことがメインで、仕事、趣味、育児などの日常についても時々書いています。

1歳児とママだけで一泊旅行🚅

↓もしよければクリックお願いします。励みになります。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

こんにちは。nanaです。
東京から静岡県の浜松まで1歳児と二人だけで旅行に行きました🚅

二人きりで遠出&1泊旅行するのは初めてのことだったので
どのくらい大変になるか未知数でしたが、
良い意味で予想を裏切られ、とても楽しい旅行になりました!😊

 

利用した交通機関や、ホテル選びのポイント、荷物や服装などの準備についてまとめます。

 

移動手段

新幹線&在来線&バス、ときどき徒歩です!

基本的に公共交通機関を使用しました。

我が家の1歳児は乗り物大好きなので、大興奮!
覚えたての「でんしゃ!」「ばす!」といった言葉をたくさん披露してくれました☺

新幹線での座席:11号車後方

11号車と12号車の間のデッキは、広くて多目的トイレなどが充実していることで有名ですよね。

なのでデッキに近い11号車後方~12号車前方が狙い目です!

私たちも11号車後方の座席を利用しました。
ぐずった時やおむつ替えのときには、サッとデッキやトイレに移動できるので過ごしやすかったです!

 

ホテル

駅近のビジネスホテルを素泊まりで利用しました。

夕飯は近くのレストランで食事してからチェックインしました。

部屋タイプ:狭めのダブル

普段布団で寝ている1歳児のことを考えて、初めは和室を探していたのですが、見つからず・・・
見つかっても値段が高かったり、駅から離れていて断念しました😞

そこで、壁にベッドがくっついたダブルのお部屋に宿泊しました!

1歳児を壁と自分で挟んで寝ることで別途からの落下対策としました。
シングルではなくダブルにしたのでベッドの広さも確保でき、私も子どもも広々寝ることができました😴😴

朝食:コンビニで調達

ビジネスホテルの朝食、魅力的ですよね~🤤
しかし、1歳児を連れて朝食会場での食事は難易度が高い😢!!

ということで、私のおすすめは
前日のチェックイン前にコンビニで朝食をゲットしてからチェックインする、です!

ビジネスホテルの部屋には備え付けの冷蔵庫があることがほとんどです。
前日に買ってきた食料をしまっておくことができます。

朝起きて、お部屋の中ですぐに朝食を食べることができ、子供もぐずりませんでした☺

 

服装

私たちが浜松へ向かう日は台風が近づいていて大雨予報(笑)だったため、
私は動きやすさ重視で2日間ともスニーカー+ジーンズ+Tシャツでした。👕👖

長靴を履いていくか迷いましたが、子供を抱えて歩きにくいので止めました。

結果的に曇りで雨が降らなかった&翌日は快晴だったので長靴履いて行かなくて本当に良かったです😂!笑

子どもの服装は普段着慣れたTシャツでしたが、
迷子になった時見つけやすいよう目立つ色の服にしました!!

かばん:登山リュック+ヒップシート

2人分の荷物がまるっと入り、両手が空くかばんとなると、
我が家には、登山用リュックしかありませんでした😂笑

登山用リュックは重い荷物を背負えるように設計されているからか、
重さの割に苦しくならずに背負うことができました。

ケータイと財布はヒップシートに入れてすぐ取り出せるようにしました。

この組み合わせだと収納力◎で、両手が空くので機動力バツグンです!
ただし、旅行先でおしゃれなお店に行くならちょっと向かない装備かもしれません😢

 

荷物

快適な旅行にするためには、やっぱり準備が一番重要ですね💡
持って行って良かったものは以下3つです!✨

子どものパジャマ

ビジネスホテルには大人用パジャマはあっても、子ども用の用意はありません。
普段使っているパジャマを持って行ったので、場所が違ってもぐっすり眠れたようでした😪

他にも、もしお子さんが普段使っているものにこだわりがあれば、持って行った方が安心だと思います🍀

お気に入りのおもちゃ

ぬいぐるみ🐻と消防車🚒のおもちゃを持っていきました。

かさばるので持っていくのが面倒😣💦ですが、
お気に入りがあるだけで子どもの機嫌がよくなりますし、ぐずりを最小限にできます!

かさばらないおもちゃではシールブックがおすすめです!

集中して遊んでくれるので新幹線ではこれを渡して、しばらくひとりで楽しんでもらいました。(私はその間、少し休憩できました。)

大きめのスカーフ

旅行したのが梅雨明けで暑かったこともあり、新幹線&電車は冷房が強め・・・
大きめのスカーフなら子どもをすっぽり覆えるので寒さ対策にもなります。

日差しが強いときにはママの日よけになり、
子供がおもちゃに飽きたら「いないいないばあ」で遊ぶこともできます!

1枚何役!?というくらい活躍しますので、荷物に加えることをお勧めします💡

 

まとめ

1歳児と二人きりで遠出するのは初めてのことでした😓
しかも1泊旅行だったので準備と下調べには時間がかかりましたが、
とても楽しくていい思い出になりました!!

子どもと二人きりでの旅行のハードルが下がったので、是非また挑戦してみたいと思います😤

 

以上